忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2018-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
577  576  575  574  573  572  571  570  569 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久しぶりの更新になってしまいましたが・・・

先週末は東京での展示会、展覧会をはしごしてきました

地方に住んでいるとあれこれ開かれている催しの中から取捨選択して自分なりの優先順位をつける必要があります

ふと顧みれば、今回見てきたものは実は京都産のものばかり・・・

なぜ、東京で、京都???

常に新しいものを求め、挑戦し続けるには、やはり東京、という場所はそれにふさわしい場所なのでしょう

その東京の銀座で、三年ぶりに個展を開かれる、とのお知らせを頂いたのは

東京友禅の生駒先生

不思議なご縁を頂いて、以来そのご活躍を蔭ながら応援しています

この時代にあって、次世代の東京友禅の担い手を育てていこうとしている姿勢

常にその弟子たちの先に、我が身を置いていかねばならない立場をあえて楽しむ?姿勢

同世代の私には刺激ある存在なのです

もうここ何年か続けて日本橋三越で個展をされている先生

先生とのお話で印象に残っていること・・・

それは、日本橋三越の呉服売り場の方が自分の作品を買ってくれた、とうれしそうに語った折のお顔

雑誌やショップでのメディアの扱いとかでなく、目利きであろう老舗の売り場での扱いこそ

職人としてのエネルギーを充電出来得ることであり、またその先の高みへと自分を推し進めていく力にもなっていくのでしょう

展覧会用の作品と、纏う着物、締める楽しみのある作品

その両方が揃って拝見できるのが個展

その違いを自分なりに感じたいと

さて、どんな作品が並ぶことでしょう?
 
今から伺うのが楽しみです!

桜の便りもちらほらと

心ウキウキ!

きものでお出かけ、してみませんか!


  
3月25日(火)から30日(日)まで

銀座かねまつホール にて
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]