忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
323  322  321  320  319  318  317  316  315  314  313 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



過日有松でのお買い物の折、綿風呂敷に目が留まり・・・

その担当者いわく、「風通織の木綿だから帯に仕立てても面白いよ」

120センチ角の風呂敷にしてはお値段もしっかりしているはずです

とても木綿とは思えない、しなやかでしわにもなりにくい生地でした

お色は3色展開で柄は20種類ほどあったでしょうか?

京都の織元に頼めば帯の長さで切ることは可能だから、3人でいかが?と勧められ・・・

即座に、その提案を受けて腹合わせの帯を作ることに

表は一緒でも、裏布はそれぞれ好みの布にすれば雰囲気もまた三様になるはず

先日その布が届きました

Sさんはそれとは別に風呂敷きが欲しいと、あれこれ別の柄をセレクトしたのですが・・・

その風呂敷用にと買い求めた柄を裏地に使うことに決定!

継ぎは入りますが、この二枚を使えば風合いの点からもドンピシャかと

Kさんは私の手持ちの古い木綿更紗の布団皮にしようか思案中

私はやはり古布の藍型染めの布にしようと秘かに決めていて・・・

木綿の両面帯なら年中OKの重宝な帯になるのでは?

こんな風に仕上がりをあれこれと想像しながら布を合わせている時間はことのほか幸せな気分になってしまいます!?!






PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]