忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
287  286  285  284  283  282  281  280  279  278  277 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日の浜松へのお出かけの日は、今にも雨の降りそうな空模様

恨めしげに見上げながらも、初めて参加の方々は、心うきうき?

このお天気を見て、急遽装いを変えた方もいらっしゃったかと

総勢12名のうち、9名が大島紬の装いでした

以前にも書きましたが、雨の日のお着物として、乾きが早く又後始末も楽なのでやはりお勧めです

こちらのお二人もお手持ちの大島で初参加

椿柄のアンサンブルは結婚の折に作られたものとか

赤い手織のつづれ帯も椿柄

赤の帯は小物次第でいつまでも使えますよ、とお話しすると控えめな笑顔をされてました

シックな鞠柄の泥大島は、何年か前に作られたものとのこと

その折コーディネートしたという帯はまたまた年齢に合わずシック・シック・・

私としてはもう少し帯締めを明るくしたいなと

展示会場で、淡い裏柳色の帯締めをお勧めし、ご購入されました

帯締めを変えるだけで、帯がきっと華やぐでしょう

春はきれいなお色を着て欲しい!

若いときにしか着られない色があると、事あるごとに言いたくなって・・・

きれいな色を纏う!ことをためらいだすのはいつ頃からでしょうか?

少しずつ勇気が必要となり・・・

50代にしか着られない色を着こなしたい・・・

ちょっぴりやせ我慢のコメントです!

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]