忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2018-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
196  195  194  192  190  189  188  187  186  185  184 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空 水芭蕉の花がさいてる・・・」

この歌は、「めだかの学校」 「小さい秋みつけた」などの名作を作曲された、中田喜直さんが、シャンソン歌手の石井好子さんへのラブコールで生まれた歌だそう。 澄みわたる様な歌声が本当に素敵!

きらめく夏の初め、私も何故か口ずさみたくなります

着物の世界も薄物へ衣替え・・・本格的な夏を見据えた装いを頭に描いて・・・

「和空」も薄い薄いベージュの透け感たっぷりの夏紬で涼やかな雰囲気に変身?

夏塩沢のような、絹芭蕉のような・・・ちょうど中間の肌触りは、やはり、一昔前のもの

模様から想像して越後地方のものでしょうか?

でも意外に今風の感じがするのはモノトーンの絣柄がシンプルだから

飛び柄のあっさりとした絣の着物はどんな帯を持ってきても、載ってしまう、優れもの

どんな帯を、どんな時にどんな小物で・・・とあれこれ考えるのはとっても楽しい時間

インテリアでも、白が好きな私・・・気がつけば着物もやはり白が多くて・・・

白はすべてを包み込み、すべてを消し去ってくれる・・・とくに、夏には欠かせないお色かと

緑も深くなってきた岩屋山から、ギャラリーを吹き抜ける心地よい風にしばし身をゆだね・・・

掛け終わった着物を横目に、昼下がりのコーヒータイムのひとときです




PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]