忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2018-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
339  338  337  336  335  334  333  332  331  330  329 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



東海地方の朝夕はめっきり肌寒さを感じるようになりました!

が、昼間の気温は意外に上がるのが9月の常

こんな時期のお勧めは、なんといっても塩沢紬!

着付け教室では「またか・・・」といわれそうですが・・・

いつも思うのですが、単衣用のお着物として、汗をかいてもさらりとして、しかも皺になりにくい

強撚糸を使っている故ですが、お値段的にもなぜかそこそこで・・・

綿薩摩も片貝も、木綿のお手入れの容易なことで人気のあるのもわかるのですが、実際、どのシチュエーションでもサマになるお着物となると、私的には一押ししたくなってしまいます

あまりの着心地のよさに、稽古着にしていて、ついにはお尻の部分が薄くなって裂けてしまうほどに使った一枚が本塩沢

お着物のことをあまり知らない頃、呉服屋さんに勧められて作ったお品でしたが・・・

そしてそのお着物の柄は大して好きではなかったのですが、とにかく着ていて心地よかったから・・・

「結」マークの結城縮みももちろん着心地は大変よろしいのですが、お値段も当然よろしくて・・・

その点、塩沢紬はリーゾナブルで洗練された柄も多いのが特徴かと

新潟県、塩沢町は数年前の地震でずいぶん機やさんが被害に遭われたと聞きます

少し前の、こういう塩沢紬はそういう意味でも貴重かと

普段着物を着ている方ほど塩沢紬派は多いと感じます

寒暖の差のある9月、長い時間のお出かけに、一度お召しになってみてください

きっと、納得していだける事でしょう





PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]