忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2018-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
340  339  338  337  336  335  334  333  332  331  330 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



9月も半ばになると、本当に朝夕が肌寒く、「秋」を強く感じますね

と同時に結婚式の話題があちこちから

以前購入した方の黒留袖の納期の確認やら、草履、バッグに関する問い合わせ等々・・・

つい先日も、友人のご子息が10月に結婚式の予定で

黒留袖は持っているのだけれど、草履やバッグはないので購入したいと思うけれど、どういったものが良いか、とのこと

昔は結婚式といえば佐賀錦に決まっていたような気がしますが、今はちょっと様変わりして・・・

結婚式の形態も当然様変わりしているわけですし、地域性もあり、一概に言えないところが現代の難しいところ

それでも最低限礼装としての体を整えることは、「式」という晴れの場を演出する上でやはり重要なこと

今回はまだ今後親戚の結婚式がいくつかある可能性があり、レンタルより自前でということで相談を受けた次第

友人だし、バッグはあるものをお貸ししても良いとも思ったのですが、草履は人様と貸し借りはしないように、といつも言っている私

草履とバッグをセレクトする際、やはり黒留袖と帯も見せてもらってイメージをつかむことからはじめました

彼女の帯はお母様の形見の品で、まだちょっと地味なお品

黒留袖も40歳前に選んだ柄としては渋好みで・・・

そんな彼女の雰囲気に合わせて、今回五嶋紐のバッグと、帯地の草履をセッティングしてみました

帯がとても地味な地色(龍村晋作)でしたのでやはり金色を主にしたものにして、少し華やかな感じを

草履はやはり3段のものにしました

ご主人の背との釣り合いを少し心配していましたが、やはり黒留袖に低い草履ではちょっと・・・

確かに回数は数えるほどの使用かもしれませんが、だからこそちゃんとした物を揃えておけば安心して式に望めるというもの

おしゃれは足元から

バッグもまたおしゃれ度のバローメーター!?

備えあれば憂い無し

今年も秋、結婚シーズン到来です!!!






PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]