忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
243  242  241  240  239  238  237  236  235  234  233 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



此の所の寒暖の差に身体がついていかず、ギャラリーの着物も袷にするのを躊躇して・・・

さすがに下旬となると、そういうわけにもいかずにやっと腰を上げた次第です

さて、秋の婚礼シーズンを迎え、結婚式にいくつも出席という方もいらっしゃるのでは?

洋装での出席が多くなっているのは事実ですが、着物の華やかさにはやはり及ばないかと

振袖には敵いませんが・・・

訪問着は現代では、一番オールマイティーのお着物と言えます

それゆえ、若い方はお茶会にも訪問着でお運びをする方も多いと聞き及んでおりますが・・・

フォーマル着としてたまにしか使わないのも確かにもったいない気もしますが、だからこそ「晴れの日の祝い」の気持ちが現れるのも事実です

着物はお手入れしていけば、親子3代充分活躍できるもの

自分の経験から言えば、写真のような訪問着に、帯で年齢を変える着方が一番賢い気がいたします

ボリュームが有り過ぎず、加工の良い品で、飽きのこない柄と色、そしてお値段・・・

訪問着ばかり集めて失敗した経験者からすると、こういった条件に合うお着物になかなか出会えないのも事実なのですが・・・

そういう意味で、アンティークやセミアンティークで、少し手入れをすれば着られるものを、お安くゲットすることは、今の時代だから出来ること

そうして着物をみる目を養ってから、又自分の好みが主張できるようになってから、「お気に入りの一枚」を見つけること

決してお安い買い物ではないのですから・・・

お嬢様をお持ちの方や、これから訪問着を買われる方の参考になれば・・・うれしく思います

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]