忍者ブログ
今昔きもの美に 触れて・・・眺めて・・・着こなして・・・   あなた色のコンテンポラリーな着物ライフはじめてみませんか
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
408  407  406  405  404  403  402  401  400  399  398 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



友人が、今年の国展にて、国画賞を受賞しました!

国画会、通称 「国展」 と呼ばれるこの会は、絵画、彫刻、工芸各部門からなる会

国画会は1918年(大正7年)、村上華岳、土田麦僊らの結成した国画創作協会に1925年、梅原龍三郎・川島理一郎が入会し洋画部を新設したところから始まる (略史より)

昭和の歴史に残る著名な方々は数知れず

芹沢圭介他、名前を挙げれば皆ご存知のはず

国画賞は、この全ての部門から選ばれる最高の賞であり、オリンピックで言えば、まさに「金メダル」なのです!

彼女は3年前に新人賞をとり、それに加えて今回の受賞は、麻織物と向かい合ってきたこれまでの積み重ねの集大成

おごりもなく、自分のペースで作品作りをしながら、この会に出品することで、上の先生方の講評を賜る場を持つ

彼女のそういう姿勢がたぶん今回の作品に表れ、審査員の方々にもそれが伝わったのでは?、と私の素人解釈

見ていて無理なく、やわらかく、風に戯れあそぶ・・・

そんな雰囲気が他の部門の審査員からも評価されたのでは?

その作品の持つ魅力は、一流になれば部門を越えて理解可能な世界

心からエールを送ります!!!

この国画会は名古屋でも開かれます

麻の透け感、質感をどうぞ実物でご覧くださいませ

もちろんお着物でお出かけされてはいかがでしょうか


会期 5月25日~5月30日まで

場所 愛知県美術館ギャラリーにて








PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
カウンター
"beni" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]